ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.09.28 Saturday

ラストサマー東京KIKOU


東京!ライブ!行かずにはいられないッッッッ!
ということで今年もHINTOのライブ目掛けて
夜行バスに揺られ行ってきました東京へ!

ライブに行くのは一ヶ月前から決まっていて、そのあとまさか10月に2つもイベントが入るなんて思わずにいたけど、9月はそのおかげで火がついたような制作の日々を過ごせました。一ヶ月で何着作ったか、数えるのが楽しみのようでこわい!


モデルをしているうがちゃんと三鷹の点滴堂さんへ。




 


うがちゃんは女の子、だけど体は男の子。
すらりとした長身と優しい声の、ひかえめで素敵な子なのだ。
「赤い靴展」と乙女な古本に囲まれているうがちゃんをぱしゃり

 

これが絵になるのだな〜〜。

ずっと気になっていた「点滴堂」は、保健室みたいな空間。
まだいてもいいかな、もうちょっと居たいななんてうっかり長居してしまうそんな優しい場所でした。フリーのデザイナーとフリーのモデルちょっと似てるよね。これからどうしようか?って持ってきたケーキをつまみながらお話し。アイスコーヒーも美味しかった!うがちゃんの東京お引っ越しうまく行くといいよなあ、そしたらまた遊べるのに!


こう言ったら少し変かもだけど、私はしょっちゅう「男の子だったらよかったのに」って考えてる。自分が女ってだけで醒めちゃうようなそんなことに出くわすとさ。

男の子に生まれたら、ギターを弾いてロックスターになりたかった!
のど仏のついた太い喉から高らかに、強くシャウトしたかった!
そして気の合う仲間と遊んで、クダを巻いて、お洒落じゃなくても、降られて格好わるくても、可笑しい楽しいことたくさんするんだ。で、また好きになった女の子にうんと優しくするんだよ。



これって安野モヨコのジェリーインザメリーゴーラウンドの漫画みたい。
男の子になりたいミリ。女の子になりたいモモ。

今のようなデザイナーだと、女のほうが立ち回りやすかったりするのだけどね。

 

オカメインコ、見つかって!



そのあとは代々木駅から少し歩いてクリエーターのお洋服がたくさんあるという
「boco凹」さんへ。「フタツククリ」さんの牙の着いたセーラーワンピ、うがちゃんきりりと似合ってて私が石油王だったらぷれぜんとしたかったくらい素敵だったよ・・!

緑に囲まれた不思議なお店、店長さんも素敵な方で、デザイナーはこんな方で、こんな風にこの作品を生み出したんだよ、って丁寧にお客さんに伝えてくれるのだ。こんなお店にエイチミルドブルウドも置いてもらえたらなあ・・!と夢ふくらんじゃいました。
私は「nemu」さんの水玉パフ袖Tしゃつをお買い上げしました。とっても楽しい日だった!




東京ももうちょっと寒いのだね。次の日はこんな格好で。

れーかの働くお店へ遊びに寄って、焼いてきたHINTOのCDをプレゼント。
「「しらないまち」ってMV見たよ!最近出たんじゃないの??」 って
よく覚えているよね!!!うれしい。音楽を勧めるのってむずかしーから
好きになってくれると本当にうれしいものだよ。。!

夕方は、お洒落を解いてライブハウスへ!
ヘイヘイひさしぶり!音楽好きなみなさん!




夏の終わりの渋谷クアトロHINTOワンマン、これまた最高でした。
去年はタバサが居たHINTO、今回は弟光広が居るHINTO、(春にも観たけど))
ひょうひょうとした眼光鋭いヒントも格好よくてすきだけど
この日みたいにハッピーで踊りまくる笑顔のヒントもすきだ!

最前列には食い込めなかったけど、モッシュの合間に2列目を死守!
上げた腕が妹の肩に乗ったまま動けないほどにぎゅうぎゅう。今回は初めて見に来るひとが多かった気がする。あとまわりが背が小さいひとばかりだったからよく見えちゃって最高でした。後ろの人見えてたかな。。

モッシュの時にひときわ小さい女の子が私の前に居て「オ!小さな姫君!果敢にも押しつぶされに来たのだな?よし!」と調子と音楽に乗っていたらその子ぜんぜん跳ねてないの。これは巻き込まれてる、守らねば!と後ろからの波を背骨でふんばる。曲が終わった後ひゅひゅっと抜けていったけど大丈夫だったかな。。ずっとおっぱい両肩に乗せててごめん。。

新曲も良くってな〜〜〜〜 会場で買っちゃうよね。


ヒントは新しくて驚く音楽だとおもうんだ。なんであんな展開の曲が、あんな声で、あんな心情がこうして詩にできるんだろう?といつも思う。

スパルタローカルズを初めて聴いたときもそう思ったけど、思ってたけど表せなかったこのかゆいところに手が届くそんな感じ。しかもブルージーでロマンチック。音楽って悲しさ楽しさ心の置き場所の色が自分に合うと好きになるんだとおもうんだ〜〜〜


m「こんなイイのに売れてないわけない」
妹「本人が言うんだからそうでしょ」
m「そんなこと言っててもそのうち炭酸飲料水のCMソングになっちゃったりして来年は武道館とかなんだよそういうのあるんだよ絶対」
妹「それはない」
m「今ないことはあるんだってば」
妹「ライブ行ってやっぱ好きだわってなったし反動で学校行きたくない」
m「(あんとき俺がおまえに貸したんだからな)まじそれ」





「ギュンってにらむの、ハイ、」


打ち上げもんじゃで 半沢直樹見てなかったふたりの半沢フェイス。



次の日はゆっくり起きて市ヶ谷の釣り堀へ。



池の中はオール鯉。鯉って頭良さそう。えさだけガンガン持っていかれた。
田舎の釣り堀の川魚とばっかりつるんでたから勝手が違って初心者には難しすぎたようだよ・・・

ニジマス焼いて食べたいな〜〜



えさ空っぽ。絵を描いたり、、
雨が降ったり止んだりしてたので水彩えんぴつが勝手ににじんでいい感じ。



黄色い電車が通ってくのがみえたり、緑と水とで
ゆったり気持ちのいいところだったよ。東京にも釣り堀たくさんあるんだねえ。

夜はまた友達とご飯に、カラオケ。
居酒屋のつもりが偶然見つけたキリストンカフェへ。



仕事帰り&寝て帰る気の人というなんの洒落っ気のないふたりだったけど
座っておしゃべりしたいんだもん。美味しいし意外とリーズナブルで楽しかったよ〜〜
「ねえあっちのほう!奇麗だね〜!」と指差したら店員さんが「ハイ!」と止まっちゃって可笑しかった。お酒も入ってドチャドチャです。

旅行中に買ったのはこれだけだったよ。お箸...かわいい...
んで、笑っちゃうんだけどこのひんとTシャツ、
友達と作ったの・・・笑


前にブログに上げた絵がいいからTシャツつくろ!って言ってくれて。作業の合間に原稿手直し、一週間くらいで仕上げてライブ組4人に配るという強行。
マッツ君はその日に着てくれてたけど似合ってたな〜。妹は苦笑ってたし「なんでも作んな!」って引いてたよね。メンバー4人の他にマネージャーのハバタさんもいる謎なTしゃつ。にしても彼女のプリント技術上がってるわ。


うしろロゴは友達ちんが。もっとボカしたらよかったのにおもいっきしじゃん w
作ったは良いがどうやって着ようか迷ってたらマッツ君から妹へ画像が。





!!!!飾っている^0^!!!!








夏の終わりをみんなと会えて過ごせて楽しかったな!
A/Wの撮影はもうすぐ。どきどき。新作楽しみにしてくれたらうれしいな。







2013.09.10 Tuesday

秋冬のミルドブルーはレッド

新作たち、ざわざわ!!










A/Wの制作、進めております。
赤と白と黒のぐるぐる渦でレッツトリップ!
肌寒くなると恋しくなる暖かな赤色を、クレイジーに乗りこなすよ。



と、少し早いですが小さく告知です。

***********************************

10/8~15日まで、「新潟市万代・伊勢丹」にて展示販売のイベントが開催!
私、H.mildbludも参加することとなりました!伊勢丹さんて!すごい!

***********************************

秋冬新作を手に取り選べる最初の機会になるかと思います
どなたもどうぞお誘い合わせの上ぜひぜひお越し下さい^v^*)
それまで新作制作に心魂注いでまいります!ファイアー!!












2013.09.08 Sunday

S/A

 8月も終わり、秋めいた虫の声が響いています。
引っ越したこの新しいアトリエは住宅街にあるので緑も多く
私の住んでいた田舎と同じような夜が来てそれが嬉しい。


ある日バス内にいた小学生達が上を見上げ

「情、何とかだから。愛情、友情、情熱!だから、」

となにやら一生懸命に広告を読んでいた。

広告をちらと見たらそこにあった文字は「情報」だった、

愛情、友情、情熱、、と
情の字が思い出せない子が口ずさむ。のに合わせて私も

愛情、友情、情熱、、と
頭の中で反芻する。


それだけ知ってて、それでいいよ今は。

ランドセルをばしばし叩き、降りるぞ降りるぞ!と
男の子たちは定期カードをかざして帰って行った。


バス通学の都会っ子も、蝉の抜け殻を捕ったんだろうか。





秋がくる!






2013.08.28 Wednesday

ときめき東京


今年2回目の東京ははじめましての多い東京!






念願のアートアクアリウム、
(OIRAN、撮ってなかったい;;)





ディズニー党、ひさしぶりのさんにん
mou「あのさーももちゃん、仮装すんだけど10月Dハロ行く?」
もも「行きまーす(即答)」
妹「ヴィランズやってよ!!!wwwww」
mou.妹「クルエラさんかゴーテルなwwwwwwwwwwww」






ツーショット、撮り忘れてしまったけれど、約7年越しのはじめましてで
会えた れーか と、蔵前のカキモリさんでおおきめのスケッチブックを作ってきたよ。

積もる話もたくさんあって楽しくてあっという間の時間だったな〜
いろいろな紙を綴じたノート。表紙はH.mildbludの「H」に見えて
決めちゃった。何を書こうか、どきどきする特別な一冊!

帰り際、れーかからレターセットのプレゼント♡
便せんを閉じた傘の形に折るんだって。使うのたのしみだなあ





  

はじめましての妹の同級生君。in日比谷野音!








妹の同級生君と3人で堕落モーションFOLK2目当てで初日比谷野音!でした。


妹とmouは数えてみたらば彼らの音楽をスパルタローカルズ時代から8年も聴いていたお熱っぷりなのですが、同級生君はその8年のなかで初めて布教に成功した若者・・貴重!初めてのライブで「ヒビヤ」聴けちゃうとかいいのう。。イントロが流れたとき「ヒビヤきた!」と小声で合図したらふたりとも「お、オウ・・・」と緊張の面持ちでした。


2013/18/24 堕落モーションFOLK2のセットリストは
【シャイニングタウン・青春の影(カバー)・ヒビヤ・夢の中の夢】
中央ステージ周りにはHINTOタオル組が結構多くスタンバイしていたのですが
今回ちょっとアウェー感?、我々固唾をのんで見守る、そんなかんじ。

宣伝なし、いきなりはじめちゃう感じが堕落らしいなと。
雨が降らなかったんでよかった、で、終わってソープいく頃に豪雨ね。と
こぼして青春の影。伊東さんは相づちハニカミのみです。

曲の締めに、見合わせてリズムとるところとかHINTOとはまた違った
ふたりならではのゆるい雰囲気がよかったね〜〜〜

堕落曲ももっと聴きたかったけどあっというまに感じて、
青春の影もよかったな。意外なカバー。しみるね。
そのあと覗いたヒビヤのトイレは曲にあるようにほんとうに汚くて
これまたしみたよ 笑


同級生君はまた来月のHINTOワンマンも来てくれるそうな。
妹の友達ばかりと遊ぶ姉、、mouの友達もワンマンにはそろうから

さみしくない!さみしくないんだぜ!!来世にも期待してくれよな!!!




※いとーよーかどーで長々待たされた憤りを
ボールペン画にぶつけたいちまい。意外と好きコレ








2013.08.14 Wednesday

夏の詰め合わせ


OBON!

mouは少し早目の夏休みで帰省していました
じいちゃん、ばあちゃんに会ったり
新築祝いで夏野菜パーティに


自家製の梅酒をちびり。

行くとこ行くとこでスイカを出してもらい
しこたま食べてちょっと太ったり。

長岡花火も見に行ったり、



うん、超穴場だった!

花火をしこたま撮るのは無粋だと思うんですが
久しぶりに観に行けたのと気を許せる人達ばかりだったのもあり
いっぱい写真に収めてしまいましたよね ^〜^〜^〜^



偶然撮れたこの一瞬が、大きな天使が現れたみたいで好き。
(そういう計算だったのかな?)



ちょっと新しいことを。
地元の老人ホーム施設で、手芸のボランティア先生をしてきました。



憧れの ワクワクさん みたいな気分で。
みんな違う表情、素敵にできました♡

みんなで作ったのはボンドで好きなパーツを
クリップヘアピンに乗せて付けていく簡単なヘアピン

このデザインのもとは高校生の時「henna」として活動していたとき作った
ワニクリップのヘアアクセサリ。それを母が仕事場でつけていて
おばあちゃんたちや仕事場の方にそれいーね!と話題になったのが
ボランティアに参加したきっかけ。

孫へのお土産に、わたしにはかわいすぎるから・・飾っておくわね!とかとか。わいわいと楽しく作業できて初めてのワークショップならぬボランティアだったけれど手芸好きのおばあちゃんに囲まれて私まで元気をもらっちゃった!

夢中になってみんな予定より何個も多く作っちゃったり(笑)
「また来て教えてね。コサージュを作りたいな」って言ってもらえたの。嬉しいな。
また向うに寄れるとき、工作キットを持ってお邪魔したいです 。。♡





実家の犬の暑そうな毛を思い付きでフリーハンドに刈って
アルパカのようにしてしまったりもした  (↓刈る前)


(またすぐ生えるしヤツはどうやっても可愛いからヨシなのだ)



そして大阪から遊びに来てくれた杏ちゃんと
新潟での3日間のバカンス。




一緒にワンピース作ろうって、遠くからわざわざ会いに来てくれたの。




素敵な水色リネンのワンピース(切り替えストライプは越後の織物、亀田縞)も
出来上がって県政記念館でぱしゃり。


新潟まつりも一緒に見れたよ

せっかく遠くから来てくれたのにクーラーが壊れていることに気づく8月よ。
帰省と節制のしすぎでそれまで気づかなかった〜〜 ><


氷枕を抱きしめて動物園のシロクマみたいに過ごしたよ。

高校生の時からずーっとの友達。はじめて会えたね。
杏ちゃんは可愛い歌声の女の子でした *


夏の終わりどころか、これは夏真っ盛りね。

あとはHINTOのライブが残っているし!
ずっと予定が合わなかったアートアクアリウムも今年こそは見るつもり!


そうそ。カットモデルで数年ぶりにパーマをかけてもらったのだけど
やっぱりまったく機能しなくて(;;)
雑誌のように綺麗に束感が出すにはどーーしたらいいのかね。ちりくしゅ。

しぶとい直毛とともに生きることを決意したよ。。。
しかしブルーハワイ色にしたいこの頃。髪には苦労かけますがどうかご堪忍よ









2013.07.18 Thursday

ストライプとミュシャ展




巷はサマーセールの嵐!
どこのショップモールも賑わった三連休でしたね

私は生地屋さんのセールで怒涛の仕入っ
お洋服買うのは生地のために我慢・・!


余った時間で自分用にワンピースを一着、作ってみました。




じゃんっ



コットンジャージーの太ストライプ
作り付けのインナーパニエは真っ赤な二段フレア*





大好きな女優、ヘレナのイメージで作ってみたよ。

映画の中の
レトロ、アンティーク、ゴシック、ファンタジーの衣装も
彼女の着こなしににかかると一気にリアリティに迫るのだ。

ボーダータイツをここまで自分のものにできる女優さんは
なかなかいないのではないでしょうか♡



作ったワンピースが気に入りすぎて
お出かけの旅に出動している




待ちに待っていたミュシャ展、素敵すぎました・・!

私のミュシャ熱が強すぎて、一緒に行ったTommyさんに
耳打ち副音声で雑学を吹き込むおネツぶり。

ルネ・ラリックのアクセサリーも観れるかなあと
期待していたんですが展示の宝飾は違う作品でした><

だよね、だよね、、
ラリック作品が一緒に見れちゃったら豪華すぎるもの・・!

「芸術ではなく大衆の生活を、豊かなイマジネーションで彩りたい」

その言葉どおり、ココアから立ち上がる煙や
生活を取り巻く四季、クッキーをつまむ貴婦人にカフェーの風景。
植物の曲線とそれに沿うような衣服のしわ、肉感的で豊かな女性と
堂々たる男性の躍動はテーマの明暗のコントラストをさらに引き立てます、、

精密であり、豊かな表現力で生み出される線や風景は
まるで自然が元からそうあったような、理の説得力で迫る。

イマジネーションと華やかな歴史の境が今溶け合って見えたよ。



スラブ叙情詩の下書き(超巨大)も観れて震えるほど感動です。
晩年まで衰えることのない制作への熱意に尊敬していますミュシャ〜

ミュシャの歴史は調べると自信喪失するくらいでっかいでっかい存在ですが


よく使われている、六芒星のフリーハンド感が
ミュシャさまも人間や!とわくわくどきどき。
手で作り出されるものの、こういうところがよいですね。

ひゃく万歩以上及ばすですが、私も大好きな絵が描きたくなります。




専用ハンカチーフにオリジナルスタンプを押せるコーナーがあり、
このスタンプ売ってください〜〜やだかわいい〜〜とつぶやきながら
Tommyさんと真剣にスタンプしてみました*

ミュシャフォントでmouの名前を。ふふ・・(キモイ)
大好きな六芒星もたくさんちりばめたよ。 


Tommyさんの生成りベースのハンカチーフも爽やかで本当に素敵でした*
スタンプに重ねて色を叩き込む工夫がフェイクスイーツ職人の血を感じます!



早速つけて歩くひと。


美術館の物販にはいつも胸躍りますね・・♡

「椿姫」の大判ポスターはベッドの枕元に飾りました
夜ごとサラの美貌が流れ込みますように・・!







design : ハラダリョウ